あがり症と話し方の専門家:新田祥子の話し方教室「セルフコンフィデンス®」

身体が震え、足がガクガクする

身体が震え、足がガクガクする

身体の震えは神経細胞の活性化と筋肉の収縮という反射によって生起しますが、足のガクガクも筋肉の収縮が原因です。なぜ足だけガクガクしてしまうかというと、筋肉の70%が下半身に集中しているためです。下半身に筋肉が集中しているために、より足のガクガクを認識してしまい、そこに意識が集中してさらに気になりガクガクが強化される、という悪循環に陥ることもあります。

ドキドキの解消と同時にガクガクしなくなる

ではどうすればガクガクしなくなるのか。実は私の講座では多くの人が、ドキドキせずに話すことができた時点で、足のガクガクも解消されています。私は必ず受講生に「ドキドキは?」とか「気になる点は?」と質問して身体症状の確認をするのですが、多くの人はドキドキの解消と同時に足のガクガクも消えます。

ご受講できない方のために、ここでは一般的な解消法である筋弛緩法をご紹介します。まず、お尻と太ももにギュッと力を入れ、筋肉を収縮させたまま30秒待ち、時間が経過したらお尻と太ももの力を抜いて筋肉を緩めます。これを2~3度繰り返すだけでガクガクが少なくなることもありますので、ぜひやってみてください。

このページをご覧の方はこちらのページも興味を持たれています。
受講する前に講座内容を確かめたいという方へ!
お申込み・お問い合わせはこちら
講座開催日程を確認されたい方はこちら
講座開催日程一覧を見る
お電話でのお問い合わせ
tel:03-6215-8515

受付時間:10:00~18:00(土日祝定休)

ホームページからのお申込み・お問い合わせ
お申し込み・お問い合わせはこちら